久しぶりに昼まで寝て、お疲れを取りました。
6月はちょっとハードでした。
時間に間に合うように、午前、午後、ある時は夜、と
時間を売って商売してると思えば思うほど
ゆったりしたい〜〜〜と逆を願うものなのでしょう。

講演を終えて、受講生の評判がいいのでと
翌日に再依頼をいただけるととても嬉しいものですが、
自分への評価をいつも誰かから受けている、という事実は
プレッシャーにもつながりますね。

な〜んていうことを、トイレに座りながら考えていて、
(トイレって思考の場所ですよね)
自分の頭の中は十代の頃とあまり変わっていないのに、
もう人生半分来ちゃってるじゃん!?と
息んだり、おなかさすったりしながら考えてるってのは、
まぁ、それが「更年期」ってぇものなんでしょうか。

忙しい反動は行動に表れます。
今日も一歩も外にでませんでした。
万歩計つけてたら、きっと500歩くらいのものと思われます(-_-;)


今日のB.G.M.

RY COODER / I,Flathead (2008年)

RY COODER 2008前作「My Name Is Buddy」は猫の物語だったけれど、
今回はカーレーサーか?
ジャケットがライ・クーダーと釣り合わない…
とか思いつつ、音を出してみれば
これがご機嫌な、オンリーワンな彼の音世界。

エレキギターのクリアトーンの音作りに
「ふむふむなるほど」と聞き入りながら、
ヴァラエティに富んだ曲の数々に
旅をしているような移動感を覚えます。
だいたい今はいつなんだ?

ロマンティックな曲もいいけれど、
6〜7曲目のロックナンバーが実にかっこいい!
60歳越えたって、こんなロックができるんだぜ!ってか。