日曜日、こどもの国で。
image

image

image


月曜日、目黒川で。
image


火曜日、元町公園で。
image


これは自宅の庭。
image


春です、春です。
鼻水が垂れ、目はゴロゴロ。
しか〜し、花を愛でに出掛けるのです。

今日から娘は社会人。
学生最期の日の昨日は「台湾料理を食べてみたい」と言うので、
ネットで調べて、中華街にある「青葉」に行きました。
優しい味で大変美味しゅうございました。

あんまり行ったことがないという横浜デートコースの桜を満喫しに、
元町公園、港が見える丘公園、山下公園などを歩きました。

中華街を横切りながら、
お父さんはなぜ横道をたくさん知っているのか?と言われました。
ずいぶん昔のウォークラリー地図作りという経験が
こんな時に役立つのです。
(こんな時にしか役立たない、とも言える)

(順序が逆ですが)土曜日には
大分から上京してきた大学時代の友達家族を囲んで、
当時の仲間数人で飲みました。
息子君は「父とは初めて飲みます」とか言ってましたが、
学生時代の彼のように、見事な飲みっぷりでした。

子どもたちはどんどん成長して、
親を追い越していくのでしょう。
女親はきっと違うのでしょうが、
男親は「心配したところで何にもならない」なんて
薄情なことを思い、そしてなるべく心配しないようにするのです。

毎年毎年花を咲かす植物のように、人間だって、
生まれたその環境の中で精いっぱいを生きていくのです。

「その環境を整えてあげるのも親の一つの仕事」だと
I君は言ってたなぁ。


この曲、春っぽいかしら?

VETIVER - Current Carry