image

























これは何かと言うと、Nさんが携行している
カラオケで歌うレパートリーのリストです。
曲名とDAMの番号がきっちり記入されています。
なので、その日の気分で、さっさと
歌いたい曲をリクエストできるわけですね。

カラオケが自己表現の場のひとつなのでしょうね。

今日はK区H地域ケアプラザで実施している
認知症予防教室のー周年記念の食事会でした。
午前中に教室をやって、その後、
送迎バスに乗って、昼宴会の店に行きました。

男性の多い(男女比は1:3くらい)教室ですので、
呑む(私に呑ませる)つもりもあっての
食事会だったのでした。

ビール、白ワイン、赤ワイン、日本酒と
次から次へと注文しながら、口々に
「今日は楽しいなぁ〜」と言うのです。
そんなこと言われたら、とことん付き合うしかないので、
ー次会の後、カラオケスナックへなだれ込み。

80代のUさん(ー人暮らしの女性)は、越路吹雪を
「何十年ぶりだわ〜」と嬉しそうに歌います。
冒頭写真のNさんはカラオケに月謝をたくさん払っているのでしょう、
最新の(他の人の知らない)歌を歌います。

言ってみれば「ハレの日」ですね。
祭と一緒で、こうした共有体験が
今後の人間関係を深めることでしょう。

そんなわけで、12時半から17時半まで呑まされ続けて、
帰宅途中に義父の頼まれ仕事に嫁実家に寄って、
19時半から22時まで呑みに付き合い、
「今日は何て日だろう?」と思い返してる今です。

戦前戦後の話をたくさん聴きました。

「地縁って何でしょ?」ってのが
底通した今日のテーマだったかも。
あなた達は孫の世代に
どんな国を残したいのですか?と
皆さん自民党を応援してるのに、
「考え直して欲しい」と訴える私の声は
どんな風に届いたんだろ?

そんなこんなで、義父はたいそう酔っ払ってしまったので、
介抱しながら、連れ帰ったのでした。

7〜8時間も飲み続けてるなんて、
幸せなことだと思いつつ、
安倍政権の横暴は
どこまで続くのだろう・・・と
考える911です。

ユダヤ歴の正月にあたる明後日前後、
どうぞ不穏な出来事が起こりませんように、
私の大切な人々が無事でありますように、と
酔っ払いの戯言でごめんなさい。

今日、歌った曲